出張洗車サービス

ご指定の場所に出張して洗車を行うサービスです。 いつもの場所にクルマを置いているだけで愛車がピッカピカになるという便利な洗車。 でも、1番のメリットは「便利さ」ではなく「完璧な仕上がり」です!

洗車を待っている時間ほど無駄な時間はないと思いませんか?
でも、待ち時間以上に困るのは「雑な仕上げ」です。

来店型の洗車の場合は、お客さまの待ち時間を短縮するためにスピード重視の作業になります。ほとんどの場合、お客さまがストレスなく待てる20~30分程度の短時間で仕上げるようです。

どれだけ訓練を重ねても1台の車を隅々まで丁寧に仕上げるには相応の時間が必要です。当社は中型のセダンタイプのクルマでも2時間程度の時間をかけて仕上げています。20分で終了する洗車は、濡らしてホコリを流して拭いているだけの「簡易洗車」と考えてください。

ドアのヒンジ部の奥、トランクを開いた部分、ボディの隙間等、ボディ細部にこそ汚れが溜まっているのです。そういった汚れをキレイに除去せずに「見える部分」だけをキレイに見せる作業はプロの洗車とはいえません。「愛車をピッカピカにします!」と謳っている手洗い洗車が30分程度で終了したら、トランクを開いたり、腰を屈めてボディの下の方を見てみてください。残っている汚れの多さにビックリすると思いますよ。

クレームをつけたら、そのスタッフはきっと「この料金と時間ではそこまではできません」と言います。でも、料金も時間も業者が勝手に設定したものです。「ピッカピカにする」と謳っているんだから、ちゃんとキレイにしてもらわないと困りますよね。キレイにしなくていい箇所も、落とさなくていい汚れもありません。

洗車で一番重要なのは『完璧な仕上がり』であり、これを少しでも犠牲にする洗車はプロの洗車と言えません。そんな、中途半端な『手荒い洗車』をするくらいなら、もっと低料金の洗車機の洗車をこまめに実施する方がいいのではないでしょうか?

お客さまの大切な時間を無駄にすることなく完璧な仕上げを行うために、当社は出張スタイルの洗車にこだわっています。入浴時間を利用した『お風呂de洗車』も同様の発想から生まれたものです。貴重な時間を割いて、ただ洗車が終わるのを待っているなんて時間の無駄遣いだと思いませんか?


 

サザンクロスの出張洗車 3つのポイント

場所と時間が指定できるので「とても便利」です!
クルマを置いている場所で、クルマを使わない時間を利用して、出張仕上げしますのでとても便利です。便利だから、長く続けていただけます。この無理なく続けることができることが、カーケアで一番重要なポイントです。
場所を選ばず「どこでも洗車できます」!
当社水洗いに使うのは『バケツ1杯の水』だけです。洗車場所を水浸しにすることもなく、隣のクルマに水をかけることもないので、いつもクルマを停めている駐車場でも実施できます。洗車のために、わざわざクルマを移動させていただく必要がありません。
完全手がけ仕上げなので「ボディに優しい洗車」です!
ボディの状態を見ながら隅々まで丁寧に手作業で仕上げます。単に汚れを落とすだけなら高圧洗浄機等を使った方が楽なのですが、汚れを落とすとともにボディ全体に良質な保護膜を形成するには手作業しかありません。「バケツ1杯の水」の洗車は、簡易洗車ではなくボディに一番優しい洗車であることは体験いただけばご理解いただけるはずです。



サザンクロスの出張洗車 3つのプラン

定期仕上げ
愛車の輝きを「いつも」「いつまでも」維持できるもっともオススメの洗車コースです。サザンクロスがお客さまの愛車の専属職人となり、お客さまにかわっていつまでも大切にケアします。

専用のクリーティングコートの良質な保護膜がボディ全体をしっかり保護するとともに、深みのある輝きを維持することができます。カーケアで一番大切なことは、「定期的なケア」を「継続する」ことです。 高いお金を払ってコーティングしても定期的なケアをしなければ効果は維持できません。ご指定の場所で、クルマを使わない時間を利用して仕上げるので、無理なく長く続けることができます。

クルマの使用頻度が高い方には「月2回コース」がオススメですが、週末だけ乗られる方なら「月1回コース」でも愛車をベストコンディションで維持できます。

当社所有の平成11年式シルビア(S15)です。コーティングなんかしていませんが、定期的なケアを続けているのでボディの状態は極めて良好です。タイヤ等の消耗品以外交換したところはありません。 ただ、よほど根気がない限り17年もケアを続けることはできません。貴重な休日は「洗車」ではなく「ドライブ」を楽しみたいのが普通ですから。洗車が趣味の方以外にはただの「苦行」です(笑)。
1回仕上げ(スポット仕上げ)
1回の洗車で愛車をピッカピカに仕上げる洗車コースです。クリーティングコートの保護膜は、もって1~2ヶ月程度なので、定期仕上げのように「いつまでも」輝きを保つことはできませんが、溜まった汚れを徹底的にキレイにすることで愛車の輝きを取り戻せます。普段はご自身で洗車をされているけど、たまには細部まで徹底的に仕上げて欲しいといったご要望にピッタリのコースです。
定期仕上げよりも作業時間がかかります。
オーダーメイドプラン
毎月の仕上げ回数や仕上げ方法等、お客さまのご要望に合わせて設計をさせていただくプランです。ご要望例は以下の通りですが、それ以外でもお気軽にご相談ください!

<個人のお客さまからのご要望例>
下取り査定額アップのため、査定前にエンジンルームを含め、クルマ全体を念入りに仕上げてほしい。
※買い取り業者は、外装もさることながら「内装」の状態を特にチェックします。内装の徹底仕上げも実施します。

<法人・個人事業主のお客さま向けのご提案>

モータービジネス関連のお客さま
ショールーム展示車両、販売車両や点検・整備後の納車前車両、オークション出品車両等の仕上げをいたします。念入りな仕上げだけでなく、簡易的な洗車まで、ご要望に合わせて対応させていただきますのでお気軽にご相談ください。
企業で役員車の車両管理をされているご担当者さま
役員が重要得意先を訪問する際に使用する車両については、いつでも綺麗にしておく必要があります。簡易的な外装仕上げを回数を増やして対応することで、常時綺麗な状態を維持することが可能です。
建設作業関連、塗装関連業者のお客さま
建設現場等での近隣対策としてご利用いただけます。作業場所の近隣住民の車両に粉塵や塗料などが飛散してしまった際の対策等としてご利用ください。当社の洗車は「どこでも実施可能」なので、被害車両の所有者の方にお手間をかけずに対応することが可能です。
送迎用車両を使用されているお客さま
生徒や利用者の方の送迎車両については、外装よりも室内が清潔に保たれていることが重要だと思います。内装重視の仕上げをさせていただくことで、利用者の好感度アップにつながります。


サザンクロスの出張洗車 ここまでやります!

当社の洗車は「単に汚れを落とすためだけの作業」ではありません。見えない所や細部に溜まった汚れを丁寧に落として、汚れにくいボディに仕上げるボディメイキングです。洗車直後にピッカピカになるのは当たり前です。当社の洗車が真価を発揮するのは日数が経過してからです。

洗車でがっかりされた経験もあると思いますが、当社の洗車を受けていただけば「洗車なんてこんなものだ」という誤ったイメージは絶対に変わります!

【外装仕上げ】

水洗い
水洗いは「バケツ1杯の水」とタオルだけで行います。簡易的な洗車と思われがちですが、これが「クルマに一番優しい」洗車方法です。単なる水拭きではないことは仕上がりを見ていただければ一目瞭然です。出張仕上げするためにこの方法を採用しているのではありません。この方法がベストだから出張仕上げが可能となっています。
ご体験いただけば、洗車の常識が変わります!
タイヤ&ホイール
ホイールとタイヤを丁寧に仕上げます。ホイールに付着したブレーキダストを除去して専用のクリーティングコートで保護膜を作るので汚れにくいホイールに仕上げます。タイヤも深みのある自然な艶に仕上げます。クルマもお洒落は足元からですね!
黒樹脂部分
ワイパー付近、ドアモール、ウレタンバンパー等の黒樹脂部分にこびりついた汚れを綺麗に落とし、本来の深みのある黒い艶を蘇らせます。黒樹脂部分が深みのある艶を取り戻すと、クルマの外観はぐっと引き締まります。
ワックス仕上げ
専用のクリーティングコートで汚れを落としながら、ボディ全体に柔らかい良質な保護膜を形成します。ボディに使用するピッチレスコートはコンパウンド等の研磨剤を含んでいないためボディにとても優しいワックスです。
窓ガラス(外側)
窓ガラスがスッキリ透明だと視界がぐっと広がります。窓ガラスに付着した手アカや油膜も綺麗に落とします。運転席に座った時に室内が広くなったと感じていただけると思います。
※窓ガラスのウロコ状の固着物は、通常の洗車で除去することはできません。別途、機会を使った作業が必要となります。
カービューティー工房:窓ガラスウロコ除去&超撥水コート
ライト類
ヘッドライトはフロントビューの要です。黄色くくすんだヘッドライトも綺麗に蘇ります。当社のクリーティングコートには研磨剤が含まれていないので、市販のヘッドライトクリーナー等のように細かいキズが入ることがないので安心です。
※ただし、ヘッドライト表面の劣化があまりにも酷い場合は、通常の洗車で輝きを取り戻すことはできません。別途、機械を使った作業が必要になります。
カービューティー工房:ヘッドライトリフレッシュ&コーティング
細部清掃
フロントグリル、エンブレム、ドアモール、鍵穴、パネル間の隙間、ドアノブの裏、パッキンゴムの隙間、給油口、トランクのヒンジ部等に詰まった汚れがボディの黒い筋の原因です。 細部まで丁寧に仕上げます!

【内装仕上げ】

ドアステップ等
ステップ、ピラー、ドアのヒンジ部等の細部も綺麗に仕上げます。奥の方もブラシなどを使って丁寧に清掃します。スライドドアの裏は汚れが溜まるポイントですが、ここまで綺麗にしてくれる洗車はあまりないようです。
窓ガラス(内側)
窓ガラスの内側に付いた手垢やタバコのヤニ。フロントガラスやリアガラスの内側の清掃はかなり重労働です。ダッシュボードとの境目の際の部分まで丁寧に仕上げます。
パネル類・ミラー等
パネル類に付着した手垢やバックミラーの汚れ等を丁寧に拭きあげます。壊れたり、キズがつきやすいデリケートな部分なので丁寧に仕上げます。
掃除機がけ
掃除機でフロア全体の埃を吸い取ります。掃除機だけで綺麗にできない場合はマットシートを外して豚毛ブラシでブラッシングして汚れを掻き出します。また、ゴムやビニール製のマットの場合、溝の汚れも丁寧に仕上げます。
座席シート
座席シートも綺麗にクリーニングします。革張りシートもモケットシートも綺麗に仕上げます。ヘッドレストは整髪料等が付着して汚れがこびりつきやすい箇所です。汚れを早期にクリーニングす ることで、シートも長持ちします。
内張り
ドアの内張り等は手垢や靴跡で黒ずんでいることも多い箇所。専用のクリーナーを使って綺麗に仕上げます。特に足が当たる部分は靴跡がつきやすい部分です。こういった汚れもしっかり除去します。
吸殻・ゴミ回収
灰皿の中の吸殻、ゴミを回収して仕上がりです!